不動産担保融資の問題点

個人であっても法人であっても、低金利でまとまった資金調達ができる不動産担保融資。

ですが、良い点ばかりではありません。

不動産担保融資には、問題点もあります。

まずは、不動産の価値です。

不動産担保とは、価値ある不動産を担保にするからこそ高額融資を実行してくれるというものです。

つまり、担保にしようとする土地に価値がなければ希望額の融資を受けることができません。

場合によっては、融資自体が受けれない場合もあります。

また、金融会社が不動産担保を実行するためには、不動産の鑑定や申込者の信用などの細かな審査、そして融資額の決定を行わなければいけません。

そのため、他の融資より申し込みから融資実行までに時間がかかります。

不動産担保融資を受ける場合は、ゆとりを持って検討しなければいけません。

通常、「即日融資」は不可能です。

以上、問題点を踏まえた上でよく検討してみてください。