不動産担保融資に必要なもの

不動産担保融資は、やはり「不動産」という大きなものを担保にするだけあって、魅力が多いですね。

スムーズに不動産担保融資手続きを済ませるためにも、あらかじめ不動産担保融資とは何か、他にどのような融資があるのか、必要なものは何かを把握しておくようにしましょう。

ここでは、不動産担保融資に必要な書類についてご説明します。

まず、申込み時に必要になるのが、申込者自身を証明する、所得証明もしくは源泉徴収票と本人確認書類です。

そして、担保とする土地を証明する住宅地図、登記事項証明書、公図、地積測量図、建物図面です。

契約時に必要になるのが、権利証、実印、印鑑登録証明書、住民票です。

上記証明書の中には、準備するのに時間がかかるものもあるので、不動産担保融資の検討を始めたら早めに準備するようにしましょう。

また、金融会社や商品によっては必要書類が異なる場合があるので、あらかじめ金融会社に確認しておきましょう。